マチネの終わりに/無料動画配信をフル視聴する方法は?【映画】

映画

芥川賞作家・平野啓一郎の「マチネの終わりに」を原作に福山雅治主演で2019年に映画化され、相手役の石田ゆり子とは初共演作品になります。

物語は、東京・パリ・ニューヨークを舞台に6年間の二人の愛の行方を描きます。

こちらでは映画「マチネの終わりに」を無料でフル視聴する方法をお教えいたします!

映画『マチネの終わりに』予告【11月1日(金)公開】


映画「マチネの終わりに」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!
現在(2020年8月時点)レンタル作品(有料:550円)ですが
初回登録で貰える600円分のポイントを
利用して無料でフル視聴することができます!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

動画配信サービスの比較

映画『マチネの終わりに』が配信中の動画配信サービスは以下の通り↓

作品数料金(税抜き)ポイント付与無料期間配信中
140,0001990円毎月1200
(初月600)
31日
60,000933円×14日 ×
120,000500円×31日
2,900400円×31日  ×
40,000888円毎月130014日
10,000933円~毎月110030日

〇:見放題 △:レンタル ×:未配信

※上記の情報は、2020年8月の情報となります。
最新情報は各サイトにてご確認ください。

おすすめNo.1!U-NEXT

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っているU-NEXTは、月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

◎作品数は約14万本以上!!国内NO.1!
U-NEXTより

◎雑誌70誌以上の読み放題

◎新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツあり!

◎毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツで利用可能!
※ポイントの有効期間は90⽇間
U-NEXTより

◎1つのアカウント作成で最⼤4機まで同時視聴が可能!
U-NEXTより

◎ダウンロード機能あり

◎マルチデバイス対応

◎初回31日間無料お試し体験あり
(600円分のポイントプレゼント)

新作などのレンタル作品(有料)は
初回に貰えるポイントを使うと
すぐ無料で視聴できます!!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い
安心・安全・高画質

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント/
 

福山雅治出演作品紹介!

【U-NEXTで配信中!】

マチネの終わりに』★
『集団左遷!!』★
『未来のミライ』★
『マンハント』◎
『龍馬伝』★
三度目の殺人』◎
真夏の方程式』◎
容疑者Xの献身』◎
そして父になる』◎
るろうに剣心 伝説の最期編』★

◎:見放題 ★:レンタル(有料)
※2020年8月の情報となります

石田ゆり子さん出演作品紹介!

【U-NEXTで配信中!】

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』◎

『記憶にございません』★

『プラージュ~訳アリばかりのシェアハウス~』◎

『ハッピー・リタイアメント』◎

『悼む人』◎

『秘密』◎

『極道の妻たち 最後の戦い』◎

『コントレール~罪と恋』★

『誰も守ってくれない』◎

『外事警察』★

『四日間の奇蹟』◎

『釣りバカ日誌17』◎

『さよなら私』★

『北の零年』◎

『悲しい色やねん』◎

★:レンタル(有料) ◎:見放題
※2020年8月の情報となります

あらすじ

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。
ともに四十代という、独特な繊細な年齢をむかえていた。
出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。
洋子には婚約者がいりことを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。
しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。
互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは-

映画「マチネの終わりに」より

キャスト&スタッフ

蒔野聡史:福山雅治

若くから世界で認められるクラシックギタリスト。デビュー20周年を迎えた今、自分の音楽を見失い苦悩する。

小峰洋子:石田ゆり子

パリの通信社に勤務する優秀ジャーナリスト。婚約者がいる。

リチャード新藤:伊勢谷友介

経済学者。洋子の婚約者で日系アメリカ人。洋子をニューヨークへと誘う。

三谷早苗:桜井ユキ

蒔野のマネージャー。

中村奏:木南晴夏

幼い頃から蒔野を知る祖父江の娘。一人で暮らす父を気にかけている。

小峰信子:風吹ジュン

長崎で暮らす洋子の母。世界的に有名な映画監督の妻。

是永慶子:板谷由夏

洋子の友人で蒔野を担当するジュピターレコードの社員。洋子を蒔野のコンサートへ誘う。

祖父江誠一:古谷一行

クラシックギター界の巨匠。蒔野の才能を高く評価し、弟子に迎える。


 

原作:平野啓一郎「マチネの終わりに」

監督:西谷弘

脚本:井上由美子

音楽:菅野祐悟

『マチネの終わりに』感想・評価

 

 

平野啓一郎さんの小説は読んでいなかったのですが、石田ゆり子さんが好きなので見に行きました。主演の2人とほぼ同年代ですが、恋愛はかなりご無沙汰しているので、この映画を見て、大人の恋愛というものも素敵だと思いました。歌手で俳優の福山雅治さんは今回の役にピッタリだったと思います。くさいセリフも福山雅治さんだとスーッと入ってきてしまうのはさすがてした。石田ゆり子さんは自分の感情と現実の狭間のなかで葛藤している洋子をうまく演じていました。石田ゆり子さんは順風満帆にことが進まない役がなぜか似合いますね。二人の涙には感情移入して自分の涙腺もやばかったです。また二人を苦しめたすれ違いですが、テロなどいまや非現実的なことではなくなっている時代なので、違和感はなかったのですが、ここまですれ違いが続くと運命のいたずらを超えてしまっているような気もしました。ただ、大人の恋愛ともなると様々な障壁があり、スムーズにはいかないと妙に自分を納得させられました。運命的な出会いをした二人を羨ましくも思うし、切なさや葛藤に苦しむ姿を見ると、二人は出会わなかったほうが良かったのではないかとも思ってしまいました。最後に主題歌である幸福の硬貨のメロディーも涙を誘います。

 

 

大変日本情緒にあふれた作品だと思いました。運命的な出会いで一瞬のうちに恋に落ちたにも関わらず、些細なことですれ違ってしまう男女の関係は、この世の出会いは全て奇跡であり、タイミングやちょっとしたすれ違いで簡単にうまくいかなくなってしまう脆さや儚さをよく表していると感じました。
福山雅治さんのギター演奏も素晴らしかったです。猛特訓されたとテレビでお話していましたが、普段慣れない演奏方法であるにも関わらず、「天才」という役柄を見事にこなしていました。
一方、石田ゆり子氏が少し役に合わないのかな、と感じました。英語の発音の拙さが目につき、国際的にマスコミで働く女性という風にはどうしても見えませんでした。ただ、お二人の恋愛の表現は見事にマッチしており、とても綺麗な情景が描かれていました。
また、海外の暮らしはあらゆる年代が憧れるような、オシャレな家、部屋が使われており、この映画の雰囲気をよりよくしていると思いました。Skypeを使ったりしているところも、今時のキャリアウーマン、といった感じで時代によくマッチしてると思いました。全体的におしゃれでアンニュイで素敵な映画だったと思います。女性におすすめしたい映画です。

 

 

福山雅治さんと石田ゆり子さんを大きなスクリーンで観れる贅沢を感じました。相手を想いながら、何年も時が過ぎていき、それまでの過程でそれぞれに様々な出来事があり、特に、石田ゆり子さん演じるジャーナリストが体験したテロの場面は衝撃的でした。静かな物語だと思っていたところへ、いきなりすごい出来事が起こり、もっと病みそうなところを理性的な石田さん演じるジャーナリストは、静かに受け止めているところがすごいと思いました。一方、福山雅治さん演じるギターリストは、アーティストならではの繊細なところを持ち合わせていて、部屋に閉じこもっているところや、何かに苦悩する感じがよく伝わってきました。二人の行き違いになってしまうきっかけを作ったマネージャーの女性には、少し腹立たしさを感じたのですが、結局自分から身を引くような形になり、納得できました。二人が再会するには、あまりにも長い年月が経っているなあとは思いましたが、ラストの公園での再会のシーンは、とても美しく、これからの二人を見てみたいと思わずにはいられませんでした。フランスの景色が、また物語をよりロマンティックにしていたと思います。人を想うことは、時に残酷で、それでも美しいと思いました。

 

 

 

まさに脂の乗った西谷弘監督の最新にして最高傑作!。深ーい、深ーい、大人の恋愛映画です。見終えた後の脳ミソが痺れが永遠と続くのではないかと感じる余韻に浸ってみてください。西谷監督の『昼顔』を気に入った方なら見逃し厳禁!「この世の終わり」的な、精神的ひもなしバンジージャンプのようなバーチャルリアリティーが、再びワールドワイドな舞台と共により一層深化して帰ってきました!。ミュージシャンでもある福山雅治が魅せるクラシック・ギタリストとしての演奏シーンは本職にも劣らない程ひきこまれますし、ライバルとの軋轢や師匠に対する尊敬の念のエピソードは、おとぎ話ではない、本気のリアリティーをめちゃ高めています。そして、もうそれ程若くはないけれども躰のマグマは冷めてはいない絶妙な年代の、仕事に生きる女性の慟哭を見事に演じている石田ゆり子も福山雅治の相手役として申し分なしです。ハリウッドのアクション映画を彷彿とさせる派手なシーンがあったり、はたまた、パリの町での陰影深く、美しく撮影されたシーンの数々も邦画とは思えないほどの素晴らしさで、ウットリさせられます(デジタルではなく、あえてフィルムで撮影するほど映像美にはこだわったそうです)。

 

 

 

「マチネの終わりに」は切なくて悲しい恋愛映画です。
出会った瞬間恋に落ち、底からあっという間にお互いに対する感情を育み、惹かれ合っていた二人ですが、主人公に密かに心を寄せているマネージャーの陰謀(陰謀というほど悪質なものとは思えませんが)により、引き裂かれてしまいます。
結果としてすれ違うことになってしまった時の二人の心から寂しそうな表情は非常に感慨深いものがありました。
でももしかしたら、そういう結末になってしまったからこそ綺麗な思い出となり美しい物語になるのかな?なんてちょっと思ったり。
惹かれ合って一緒になった多くの男女がその後破局したりマンネリ化してしまうことを考えると、結ばれない恋愛というのがいちばん綺麗かもしれないなんて思うのです。
結ばれなければ、切なく苦くも美しい思い出で終われますからね。
お互いの汚いところを知らなくて済みますし。

余談ですが、福山雅治さんと言えばギターがとても上手で、その技術を生かしたCDもリリースしています。
このマチネの終わりにではその福山雅治さんのギターテクニックを存分に堪能することができます。
テーマソングでもある「幸福の硬貨」ですが、この映画をきっかけに大好きになり、映画のワンシーンを思い出しながらゆっくりと聞いています。

 

 

 

私が『マチネの終わりに』を観に行ったきっかけは、石田ゆり子さんが主演だったからと、海外の街並みをスクリーンで堪能したかったことが理由でした。
それともうひとつ。アラフィフの恋愛映画は邦画では珍しいので、アラフォー世代の私としては興味津々だったのです。
映画がはじまり、想像通りの大人の雰囲気と、酔いしれるような映像美に、ああ、観にきて良かったと思いました。
主演の福山雅治さんと石田ゆり子さんは、まったく違和感のない美しいカップルで、パリの街並みによく馴染んでいましたし、台詞も洒落ていてまるで小説を読んでいるかのよう。
福山さんはクラシック・ギタリストの役で、元々アーティストだから専門の事は長けてるはずなのですが、かなりギターを練習されたと聞きました。
石田ゆり子さんも、英語とフランス語を操るトリリンガルのジャーナリストの役。お芝居よりも、語学の勉強で大変だったと思います。
この映画は、お二人の努力がダイレクトに、スクリーンごしに伝わってきます。
ストーリーも、もちろん感動&衝撃的な内容になっていて素晴らしいのですが、私は福山さんと石田ゆり子さんの役者に対しての熱い想いに完敗でした。
ラストシーンは、涙なしでは観れません!
大人の恋愛映画を堪能したい方に、是非ともこの『マチネの終わりに』をどうぞ。

 

映画「マチネの終わりに」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

2020年8月現在、映画「マチネの終わりに」をお試し期間で無料視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』『TSUTAYA TV』です!

おすすめは【作品数の多さ】【初回登録600ポイントプレゼント】のU-NEXTです!

U-NEXTでは映画「マチネの終わりに」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

U-NEXTより

是非この機会にご登録ください♪

初回登録は31日間無料 &600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

タイトルとURLをコピーしました